職業・資格紹介支援サイト しょっかく 医療系 カイロプラクター

どうすればなれる? > 講習・養成所を選ぶポイントは?

講習・養成所を選ぶポイントは?

講習・養成所を選ぶポイントは?前頁のように、カイロプラクター資格取得に必要な金額は、けっして安いものではありません。
資格取得を望む人それぞれの事情や習得に要する期間も考慮すると、講座・養成所の選択は、慎重に行うべきです。

1.講座・養成カリキュラム内容、受講料・授業料の確認

実際に使っている教材の実物を確認するのが望ましいでしょう。
手技のテクニックだけでなく、基礎医学(解剖学等)の解説や、カイロプラクティック理論の解説に十分な時間を割いているか、資格取得までの費用などを自分で確認しましょう。

そういった基礎情報を明らかにしない講座・養成所は、信頼できません。
まして、西洋医学を完全に否定したり、「カイロプラクティックは、ガンや感染症を治癒できる」というような極端な主張を行っている場合は、関わらない方がいいでしょう。


2.運営主体の確認

「〜研究所」や「〜学校」などを標榜していても、実態は、個人経営の施術所であったりする場合があります。
必ずしも学校として設備が整っていることが、その養成所の養成実績を保証するものではありませんが、優れた施術者であっても、教育者の資質を持たないことは、ままあります。
設立年度や施設の紹介、運営実績を偽っているようなところは、論外です。


3.自分の条件に合っているかどうかの確認

講座・養成所には、さまざまな受講形態があります。全日制、夜間制、休日集中講義制など、受講する側の条件に合ったものを選ぶべきです。

一般に、働きながら学ぶなら、短期間に集中して学べる講座を選んだ方が、経済的負担も少なく、資格取得は容易と言えます。
ただし、短期集中型の講座だけで、独立・開業できるカイロプラクターとしての素養を身につけるのは、不可能ではありませんが、非常に難しいと言わざるを得ません。資格取得後、研修生として、少なくとも2年程度の実技指導を受けるべきです。



上記の点を踏まえて判断する際に、最も頼りになるのが、「口コミ」です。
実際に施術と生活指導を受け、人間性も含めて信頼できるカイロプラクターに、出身養成所や受講した講座を聞いて、その内容を参考にすることです。

いずれにしても、最終的な判断は、自分でしなければなりません。くれぐれも、あとで「失敗した」と臍を噛むことのないよう、気をつけたいものです。



出張マッサージなら東京のトップアスリート営業案内

運営会社お問合せプライバシーポリシー|相互リンク|どんなお仕事?どうすればなれる?TOP